So-net無料ブログ作成

TDK 加湿器 リコールの電話番号はこちらから [ニュース]

スポンサーリンク




長崎市東山手町の認知症グループホーム「ベルハウス東山手」から出火し、4人が死 亡した火災で、
火元とみられるリコール(回収・無償修理)対象の加湿器を製造、販売 した電子部品大手
「TDK」(東京)の回収専用フリーダイヤル(0120・604・ 777)には23日朝から
問い合わせが殺到している。

TDK広報部によると、受け付け開始の午前 9時からの2時間で、約380件の問い合わせ があり、
電話は鳴りっぱなしの状態という。 「うちの加湿器はリコール対象の製品か」と尋 ねる内容のものが
多く、18台がリコール対象 の4機種に該当した。同社は、18台の所有者 には着払いで
製品を送るよう伝えたという。フ リーダイヤルの受け付けは午後7時まで。



TDKホームページより引用
TDKスチーム式加湿器 KS-500H、KS-300W、KS-31W、KS-32G
リコール製品回収のお願い

平素はTDK製品をご愛用いただきまして、ありがたく厚く御礼申し上げます。

平成10年度に製造・販売を致しました、弊社加湿器 KS-500H、KS-300W におきまして、ヒーター部の問題により最悪の場合、発煙・発火に至る恐れがあることが判明し、平成11年1月より、お詫びとご使用中止のお願いを申し上げると共に、製品回収へのご協力をお願いしております。
なお、平成5年度に製造・販売致しました弊社加湿器 KS-31W、KS-32G も継続して回収しておりますので、あわせてご協力ください。 事故を未然に防止するため、引き続き製品回収にご協力ください。

これまで皆様からの多数の情報、ご協力をいただいておりますが、依然として全台数を確認するには至っておりません。 誠にお手数ですが、該当対象製品にお心当たりのお客様は、下記「加湿器お客様係」のフリーダイヤル(無料)にお電話を頂くか、以下の「回収手続き依頼フォーム」にてお申し出くださいますようお願い申し上げます。
お客様には大変ご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、重ねてお詫び申し上げます。


スポンサーリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。